誰がどこでなにを話したかを100%おぼえていた私の現在

  • 2018.08.06 Monday
  • 00:16

みなさまごきげんいかがでしょうか。ヒエです。

わたしは誰がどこでどんなエピソードを話し
同じく自分がどこでどんなエピソードを話したかを
100%おぼえていました。
これは職業的なものとは無関係で
「その話前に聞いたよ」と言われると
恥部をジッと見られるより恥ずかしくなるため
防衛本能が働きそうなっていたようです。
しかし、それはかつての話
前の記事にもあるように8/1〜8/7の期間で
JR高円寺改札前でステッカー販売しているわけですが
お客様はもちろんのこと知人がよく来てくれます。
なかでも本日は結婚祝いの内祝いを持参して
ミュージシャンの後輩夫婦がやって来てくれました。
それはそれは高級なものを頂きました。
ありがとう。と受け取ったものの
私は祝っていないのですよ二人を
なんのお祝いもしていない。
「今度お祝いするから先にいただくね」と
なんとも言えない不思議なセリフを吐くと
後輩はもうお祝いはいただいていると言うのです。
貧しい私に気を使わせないためではなく
本気でそう言うのでお祝いをした場所と日時を
確認すると思い出しました。
本当に私はお祝いしていました。
新宿で後輩を含む数人で数年振りに飲んだ帰りに
他の連中には気付かれないように
お祝い(裸の現金)を渡していたのを思い出しました。
どうですか!みなさん。
先人たちというより、偉人たちは
人から受けた恩は一生忘れるな
人にしてあげた恩はすぐに忘れろなどと言います。
わたしは忘れていたわけですよ。
偉人たちの背中が少し見えました。
と言いたいところですが
きっとただの記憶力の低下でしょうね。
幸せそうな二人の背中を眺めながら
そんなことを考えておりました。
さて、2月8月、いわゆるニッパチはヒマだと言いますが
今月は過労死ラインを余裕でベリーロールするスケジュールになりました。
これはモサクロメンバーも同じです。
乗り越えて焼肉行かないとだな。